« 2010年9月27日 | トップページ | 2010年10月1日 »

2010年9月30日

心が折れないよう

今日のニュースで宮里藍さんが「心がおれないことが大切」という言葉が
私の心に残る。
久しぶりに聞いた言葉、日本語に、意思のある人の言葉、眼は違うな~。と
眩しく感じた。
状況的、ゴルフの勝負。次の試合での言葉で使われたのかもしれないが
改めて、人は日常、勝負事でなくても、心おれない強さをつくることが大切なんだと思う。

若く、一直線でも、歳をかさねて自分で作りあげる軸が太くなっても、
折れない柔らかい強さ。
柔軟性、受け入れること、客観視出来る優しさ、持てるように・・・。と自分にも願う。
簡単でない時多いが・・・(^^)。

単純に調べてみた。
「心が折れる」
この表現の最大の焦点は「折られる」ではなく「折れる」であること。自ら敗北を認めてしまっている状態であるということ。

人と比べるのは別の話で、自分と向かい合える心をつくれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月27日 | トップページ | 2010年10月1日 »