« 2012年2月1日 | トップページ | 2012年2月7日 »

2012年2月5日

出来る限り。

昨日、candle yogaをしました。

予約いただいてた方、体調不調何人かおられ、今回は2人とyogaの時間。
(寝込まれた方、お大事にされてください。)a

中尾会館、畳、障子と落ち着く素敵なスペース。

キャンドルの光を障子の裏などから照らし今回、香り柔らかいお香を少し香らした。

a

一人が来られて、二人目来られ、「今日は三人でね。」と伝えると、お一人が「やった~!嬉しい。贅沢~。」との言葉に振り向き、素直に(!? そうなんだ~。)と思いました。

a

部屋一面にヨガマットひかれるレッスンは、多くのエネルギーがうまれ、温度の体感深まりやすい波、感る時もあります。それはそれで素晴らしい波動ですね。

a

また今回のように、最初から個々のシェアを、眼と眼合わせ始められる時間は静かで穏やかだった。

a

場所、その時来てくれる人達と、その時流れる空気は違うのは当たり前なのだが、それがとても大切に感じたい。

判断はいらないのだろうと思う中、落ち着く場所の違いが明らかで、濃いなぁ。と。

a

眼を閉じ、呼吸をみてから手を合わせ、

昨夜は、最初から大きく、エネルギー動かす意図で立ちポーズから始めていった。

そこから徐々に、座りのアサナ、マットに重心をおき、長い時間みていってもらう。

集中度が増すお二人。

とても神聖な空間。

自分自身の呼吸を、身体をみるというスペースに私もいさせてもらう。

a

私はただyogaを伝える。

傍にいる。

ひとり、ひとりが安心できる、体感できるスペースをつくりたい。

a

人の中でおきていることは、人それぞれで、佳いも悪いもなく、ただそれに気づき感じる、みつづけるる時間。

私は出来るだけ、それを邪魔せずアシスト出来たら・・・。

a

人と人の距離感はとても大切で、大事なもので・・・。

近くなれた時は温かく、必要な距離感、感じるときは自分を、相手を大切にする時、守る時。

このBalance & Peace が崩れませんように。

ここがいつも私の原点になる。

a

これは日常でも、なんにせよつくづく思う、今日この頃です。

yogaを通して一緒の空間にいる方も、自分を大事にされつづけます様。

大事なその自分をたまたまでも、yogaしに、同じ時間いれること、

シンプルに嬉しいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月1日 | トップページ | 2012年2月7日 »