« 2014年5月24日 | トップページ | 2014年6月14日 »

2014年5月29日

今の現実

母が個室に移りもうすぐ1ヵ月。


この1週間高熱は下がった。

映画や本で読んことある、いろんなチューブを体に。。。とはこういうことかと・・・。


かけがいのない人の姿を自分の目でみて、初めて理解できてくる。


体力消耗しながらも父が言うには、午前中は目を開けてくれることもある。


ときどき、言葉も交わすと!

今日午前の仕事終わり、運転集中し急いで病院に着く。


父と入れ違いでベットの横で力ぬけ、母の手を握って休んだ。


「・・・・・この手ぎゅ~出来る?」って 小さな声できいてみた。

一昨日はにぎりかえしてくれた。

目をあえてあけないような・・・


「おかあさ~ん」って・・・

何十年かぶり自分でも驚くくらい子供に戻り、あまえた声をだしてしまった。。。

目を開けた。


こっちも少しびっくりした。


「はやく寝なさい。」と言われた。

細くなった腕あげ頭撫でられた。


目と目あった。


自分の身体に力がはいったのに気づく。

リアルな体験。

また目をつぶった母。

病気するまで気づかなかった眉間にできた縦皺を親指でそっと引き上げてみた。


穏やかな綺麗な母の顔になった。


リアルは人を振動させる。


強くしてくれる。


今日もあたたかい穏やかな天気に感謝する。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月24日 | トップページ | 2014年6月14日 »