« 2015年7月30日 | トップページ | 2015年8月22日 »

2015年8月17日

「与えられた思い」 〈1〉

好きな文章

【与えられた思い】
             
沢山の故意によって、私達の心は曇っている。

自分の心の中はいつも一人だと思っているが

実は沢山の人の思いでいっぱいなのだ。


心はさまざまな社会づけ条件をうけている。

私達が考える概念、価値観の殆んどは本来自分のものではなかった。

誰かから与えられたものなのだ。


良いとか、悪いとか、こうあるべきとか、こうあるべきでないとか
これらの殆んどは周りの人達からいただいてきたものだ。


私達は概念や意見をもって生まれてきたのではない。
それは母親や父親、先生や仲間から与えられたものだ。
なのに、ある思いを長年いだいたままでいると
まるでそれは自分の考えだと信じ込んでしまう。

そして私達は自分の信じるあらゆる意見、考えを
まるで自分のもののように
弁護し正当化しはじめる。


そんな与えられた思いを捨てたとき
私達は初めて自分自身に戻れる。


私達の心は入ってくる情報を振るいにかけるフィルターのようなものだ。

そのフィルターで人生を良いとか、悪いとかよりわけることをやめたなら
私達はもっと純粋に在るがままの命の探求ができるだろう。

クリパル創始者  アムレット・デサイ


1_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

与えられた思い 〈2〉

固定概念

yogaの勉強を続けていくうちに、これに気づくこと、直感を大切に思える機会が増えてきた。

気がつかないうちにこれが正しい、 悪い(自分の今の共用範囲を守れる、超えてしまう) など固まってきたものは確かにある。


軸は変わらない。


平和でいたい。
穏やかでいたい。


そう思うのは苦い、そうでない自分自身も感じてるからだろう。。。


根の一部に 消してしまいたい感情。


固定概念からの葛藤や、外の刺激で生まれる喜怒哀楽の一部はまだ私には厄介で、もがく事多い。

泡の様だったり、鉛の様だったり。


気づいたら。。。無理やり押しどけず、変化を見続けるしかない。

ない事にしても、自分はごまさせない。

今までの固定概念。


必要だったことも沢山あるだろう。自分を守るために。


その中で今はまだ必要なのか、もう。。。そうでないかも見てくのもこれから大切にできたら。


もうひとつ。


解放したいなら。。。

ここ10年ほど思ってきた 嬉しい事があっても、辛い事があっても『 すべて意味がある 』 という概念も一回手放すことも必要かな・・・とふと最近思うことがある。

支えてきてくれた思いだけど。


ただ、その時のホールドを保つ勝手な自己暗示だったり、後づけだったかもしれないことも。。。

起きることにただニュートラルに受け入れる、手放せる強さ、優しさがほしい。


今朝、よくみる夢で目が覚め、起きれてホッとし


胸ひらきたい感覚で思えた。

11855843_798605393570372_6651575858


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月30日 | トップページ | 2015年8月22日 »