心のエッセイ

ススキの想い出

20161130213616958

すすきを見ると小学1年のとき、初めて歯科に行ったことを想いだす。

母に手を繋がれ、いやいや行く途中 ( これはいったいなんなんだ~。)と当時の私より背の高いiすすきを眺めながら、長い道のりを歩いて行った。

器具や初めての機材の音、匂い。何故この人はマスクで顔を見せない?!の恐怖で先生の眼をいっさいそらさず睨みつけてたのを覚えている。

その日の治療が終わり、緊張でぐったり待合室で母の膝で休んでいると、入ってきた患者さんが「これどうぞ♪」と綺麗な白い花を受付の人に渡し、何も恐れず入っていったのがその時、不思議だった。

次の診療日にグダグタ歩きながらススキが目に入る。

花ではないが、「これを先生にプレゼントすれば次は手加減してくれる?」と母に聞くと「喜ばれるんじゃない」と笑ったので持っていくことにした。

効果はあったようで、その日は痛くなかったのだろう。。(たぶん)


3回目からはひとりで行くように言われ、道中生え放題のススキを腕いっぱいに刈り、受付の人に渡し続けた。

完全に姑息ながら賄賂と認識してる小悪魔だ。

すすき靡く光景を見るたびに自分の成長を感じる。

どうってことない遠い記憶(笑)


by 今の方が純粋な奴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通じるときは理屈ではない。。

休日の電車は、久しぶり乗る者には少し気合がいる。

やっぱり今日も混んでいて足場をつくるのに必死でした。

皆同じで・・・横のママに抱っこされてる赤ちゃんも愚図りだした。

かわいそうに。温度と窮屈が不快なのだろう。。


退屈もあるだろうと耳元で

「バケラッタ(-.-)/ 」 と呟くとピタリと泣き止んだ。


ぴかぴか光る黒目でジーっとみつめてくるので・・・もう一度。


より輝く大きな黒目がアンコールを明らかに求めてきた。


何かが通じたに違いない。

Cocolog_oekaki_2016_11_20_14_54


| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめての人達と

20161117230238797_2

昨日、明石で企業の社長や税理士や司法書士さんの集まりでヨガの呼吸法workshopさせてもらいました。

ヨガ初心者の方ばかりで遥かに人生経験豊かな年上の男性ばかりのクラス。
ある意味、挑戦と不安 ?や成り行きに任す勇気もありました。
はじまって10分程は、私が何を言ってるのか、何をさせられるのか...?!と無言の圧?父を想わせる眉間の皺で、私の喉元が少し締まりましたが (笑)ただシンプルなことをする意味と体験に入り、流れができてくると多くの方達が、自分をの呼吸と向きあっていかれました。

案ずるより…易し が私には多く、今までの重ねが自分を支えてくれてる事に改めて安心、大丈夫。と想えた事がその場にいれる今の私の力だと感じれました。
たまに憤りを感じる時普通にあるけど、今までの経験を信じれることは財産で又そこに依存はせず柔らかく新しいことも受け入れたい。引算も潔くしていきたい。

ヨガ初心者、経験豊かかは関係なく、日常その場を大切にしてるか、今に居るかを大事にされてるかで初めての場も集中力はもてるのだと今回のクラスでも皆さんに感じさせられました。
素晴らしいなぁとつくづくご一緒させてもらう人達にまた多く学びをもらう。

今、簡単にヨガインストラクターの資格とれる溢れるTT、選ばないと混乱しかねない色々なヨガの勉強会もある中、どうしても外に外に学びがあるとなりがちなときもありました。
今はヨガティーチャー側にもクラスの実践から一番リアルで揺るぎない学びが詰まっている大切な時間がここにあると思える。

ヨガクラスの一緒の人と一緒にいること。

ひとりひとりの実体験を大切にすること。

ひとりひとり違うことをしっかりみること。

自分の身体を通して伝えること。


そして続けること。


またそれが大切に思えた時間でした。

ありがとうございます。

20161117230133395


| | コメント (0) | トラックバック (0)

優しさにふれた一コマ

Departureplatform371218_1920225x150

先日、満員電車で何年かぶりに貧血を起こしてしまった。


乗る前に予兆はなく、乗ってから暫くして立ってる事の体力に段々自信がなくなり

手すりに縋っていろいろ考えだした。

乗換までもつか...予定の時間間に合うか

席が近くで空かないか。(皆、座ってたいよな~...)

空いてもそこに座りこめるか...(前のおばちゃん寝てるしな~...)

さっき、アイスコーヒー飲むんじゃなかった...から始まり、帰る方法手段が狂うことの計算。

治まる!治まれ!の気合が持たなくなるとマンガみたいに☆が目の前でチラつき始めた。


小学校の炎天下の朝礼以来だ。


座りこむしかない体力の限界は、単純に誰かに助けてほしい。


でも聞いてほしい人に、助けてほしい人にメールしても仕方がない。

究極心の叫びは、ひとりでは生きてけないー!...だった。(苦笑)


体が気力でもたない時って、こんなに急にやってくるのか、こんなに簡単なのかと大袈裟かもしれないがリアルに感じた。


それでも、席を譲って下さいとは言えなかった。


(言えないもんなんだな~...)と他人事の様にシンミリおもった。

星の数が増えだした時、前に座ってた男の子がスッと立ち「よかったら座って下さい」と支えてくれた。


う~(涙)仏じゃ。。

ありがとー。。。。(涙)


もう、それしかなかった。

静かな車内。

今まで冷たく感じた人達が多い関東の車両。(ただの慣れない空間のせいだが・・・)
それからも静かにほっといてくれたことが感謝に変わった。

全く勝手な感想。


そして私の貧血は1時間ほどでウソの様に治った。


長く感じた車内、移動時間。


ぐるぐる廻った自分の心境。

いろんな自分の主観、客観視。

ただ自分の中だけでおきていること。

自分の心境でどうにでも見える周り、環境。


過ぎて冷静になると改めて・・・強くないな・・・と(苦笑)


そして優しい人に心から感謝しました。

幸せな日の一コマ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の藤

Img_20160422_221135


昨夜は満月だったので夜のヨガのクラスで皆さんと月礼拝をしました。

太陽礼拝はしってるけど、月礼拝ははじめてという方たちばかりでとても新鮮な時間を皆ですごせました。

帰り道、先週は咲いてなかった藤の花をみれました。

夜の藤


ライトに照らされとても色っぽい

写真におさめるとパッとちる寸前の花火の様。。。


満月だから。。。感傷的によりそう見えるのかな~。。。


皆さん佳い週末をおすごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日常

Jogging

久し振り走った。

走り始めから体が重いやら膝がどうとか…
次に頭がいろいろ言い出した。

あと何キロ、あと何分?
気になってる事や最近の過去、未来…

暫くたつとマインドも体の感覚も静まり。。又うるさくなったり

ヨガ 瞑想に似た感覚。


特別ではない。

ヨガ、瞑想の経験者じゃなくても
日常淡々と同じ家事をしてる人
いつも散歩している人
畑を耕してる人
いつも子どもを寝かしつけている人

今にしっかりいる人

ヨガ 瞑想は日常に在る事をもっと認識し直せねばと思うこの頃。

5月15日の『日本一わかりやすいマインドフルネス瞑想とクリパルヨガ』ワークショップ
もうすぐ早期申込み期間終了いたします。

是非、瞑想、クリパルヨガに興味ある方瞑想・ヨガ初心者経験者問わずお待ちしています。

日本一わかりやすいマインドフルネス瞑想とクリパルヨガ

_20160201_210314


| | コメント (0) | トラックバック (0)

care

今朝、急に髪を綺麗にしたくなりnetから初めての場所…ここ☆とインスピレーションで予約。

感の通り落ちついた美容院でした。


カットの途中 「ハンドマッサージをサービスさせてもらっても?」と別の人が。

(正直少し警戒しながら…)お願いしたら、とろける様なマッサージと的確なツボ押し!


(手だけで ?! …私の手こんなに疲れてた⁉)

10分程でしたが、このcareに久しぶり手の感覚、手に血液を感じられ…目を閉じてその感覚、優しさに感動し涙腺緩みそうに・・・

マッサージの仕事してながら…

ヨガで人、自己練習で身体と向かいあう事してながら…

気づかされました。

自分をもっと大事にしなきゃと...感謝の時間でした。

あと今日の気づきを大切な人にしてあげたい。


ヨガ、マッサージ はそのつづき、結び、シェアだと。


髪もキレイにしてもらったし☆


満たされた一日でした。


ありがとうございました。

20160404215812109

20160404215921606

20160404215952796

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春がきて

身体丸める冬が続くと春が恋しく


春がくればランダムな風に戸惑い


もう一度自分の根を確かめたく心根覗いてみたり、冬の方角に頭を入れてみたり。。。


夏来たら又そんな小さな動きをしたことも忘れ、感覚のまま根から離れ踊りだす。

変化、とどまりを勝手な欲で都合よく求める私みたいなものには


微動だにしない揺るぎない自然の流れに生かされてることをいい加減心に落とし


感謝したい。


日本の豊かな四季


身に通す。

2016_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年 ありがとうございました。

A0830_000480

もうすぐ2015年がおわり2016年を迎えます。

今年1年振り返ると、とても素直に生きれたと思います。

嬉しいときは心から喜び、かなしい時、辛い時は素直によく泣けました。

去年の母の他界が時間と共に胸が締め付けられるものだと知りました。


3月にはずっと行ってみたいと思っていたイスタンブール旅に出れ、今までの旅とはまた違う空気にふれました。
夏には念願だった故郷と呼びたい岩手 盛岡と北上でyogaの仕事が出来た事は心震えました。

大切な人達とのご縁、多くの優しさをもらいました。

以前から深めたかった陰ヨガの入口がしっかりみつかり、これから私もどう伝えていくかとクリパルヨガと同じ、学びつづけたい大きな力になっています。

ざっくり言えば。。。自分の限りなく広いもの、狭くるしいもの

強さ、弱さを感した一年でした。

精神的にも体力的にも、限界を頭で考えれば簡単にエッジをつくれる時、決めたり見ない振りせず、感覚を大切に進めることもありました。

逆に仕事やプライベートなど思い通りにならない時に委ねる前、自分自身の深い責め、嫌悪感に流れる癖、手放し方が雑な癖とも向き合い反省もしました。


また想いに意志やもうひとつの素直なものをみると、わからない強さと優しさがうまれるのがとても不思議で嬉しい時もありました。


それは多くの周りの人達、みえない力、自然のながれに助けられ、生かされてるのだと感じます。


ありがとうございます。


来年も佳い年を。

kyoko


| | コメント (0) | トラックバック (0)

手を合わす背中

Dsc_2899

先日、書写山 摩尼殿に30分ほど休憩時間がありました。(一泊二日で書写山で座禅が出来る機会に参加し・・・・また別に書かせていただきます。)


その時間、手を合わす人達の姿を後ろからぼんやりみてました。

そのなか、おひとり長い事座られ手を合わせられてる方。


この日、この時 こういう姿をみると客観的だったはずが、いろいろ何か心揺れるものが生まれてきました。


なんて無防備で・・・

なんて強く

繊細なんだろう・・・。


これまで私は肩、背を丸めるこの楚々は静と思っていました。


秘めてるうちを感じてる。

大切な自分を(自分の何かの想いを)守っている という印象が漠然と。


それがこの姿(手を合わせてることで)がこんなにも熱く 、外に出す強さがこんなにもあるのかと印象が変わったことが私には大きかった。


とても主観的なものです。

私は胸をそり強がる事は出来ても、背中を無防備に人にみせるのが怖いと思うことがあります。

まだそこまで何かを信じる力、誰かの為に背中をまるめれない…。


それが今までない、これからもないかもしれないことは別ですが・・・その強さは凄いなぁっと・・・。

その無防備な背中はとても神聖に感じました。


同じ動物でもこの様な動作は人間しかしないのだろう。


人って・・・

人の祈りって・・・

目に見えない確かなものもあります。


寒い中、身体の中は何か熱いものを受けました。

20151207193426095


9e0cc449275f42c0965925027870b5a6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧